【ブログ再開】2019年3月ブログ活動振り返り【今後について】

4月が始まりましたね。

3月のブログ活動振り返りということで、更新数や収益、放置理由&再開理由、記事作成マニュアルや今後についての話をしていきます。

参考になる部分もあると思いますので、どうぞ。

更新数やPV数、収益など

2019年3月1日〜31日

  • 更新記事数・・・10記事
  • トータル文字数・・・約18700字
  • PV数・・・4583PV
  • 収益・・・3ケタ後半

記事内容

  • 欅坂46関係
  • リサとガスパール
  • 旅行
  • 映画
  • 漫画
  • オモチャ(デモンベイン)

振り返り

放置理由

3月1日「欅坂46」を応援する。それが自分らしく生きるということだにて、およそ5ヶ月ぶりのブログ更新。それ以前、最後に更新したのは2018年10月4日であった。

ブログを放置していたのは、自分に自信が持てなくなったから。

俺の好きなものってなんなんだろうなぁ〜と悩みながらも頑張ってきたのだが、やっぱりどうにも自分の中に情熱のようなものが芽生えず、何を発信したらいいのかわからなくなってしまった。それで成果も出せず心がポッキリ折れた感じ。

リアルでも11月に転職をして環境が変わり、それも言い訳にしていた。合わせてTwitterも放置。

好きなものが見つけられずわりと自信を失っていた。

再開理由

そんな感じでブログ放置していたが、それでも再開を決意した理由はふたつ。

ひとつめは、やはり会社勤めがしんどかったから。

ふたつめは、放置している間も毎月少しだけ入ってくるブログ収入を見て、やっぱりブログで稼ぐことへの可能性を見てしまったからである。

まずひとつめの会社勤めについて。転職した先でさっそく言い渡されたのが冬期2ヶ月間の静岡への応援。これが結果的に良かった。

自分は山梨住みなのだが、静岡まで片道1時間20分を月20日通った。

正直、とんでもなくバカバカしかったのよ、通勤が。

ほんっとに、車通勤で一日3時間何も出来ない時間が生まれるのが苦痛だった。

「そんなの英会話とか、耳を使う教材でもやればいいじゃん」って思うじゃん?そういうことじゃないんだよ、それは逃げの選択じゃん。それしかできないから仕方なくそれをしよう、っていうさ。違うんだよ、そうじゃないんだよ。

俺は、俺のやりたいことができないあの時間が本当に嫌だった。マジでその2ヶ月間毎日バカバカしくて、おかげでブログ再開の熱が燃え上がったわけである。

そしてそのブログ再開熱の後押しをしてくれたのが、放置している間も少しだけ入ってくるブログ収入。

2016年の11月から始めたこのブログで下手くそながらも積み重ねてきた努力が本当にお金を生んでいるんだ。その事実が改めてやっぱり感動的だった。

友人は言う。「それでも金額が3ケタじゃなぁ・・・」と。

でも俺にとっては、イチを生み出したあの感動が忘れられないし、何もしていないのにお金を発生させていることは自慢だった。

だから戻ってきた。3ケタを4ケタに、4ケタを5ケタに・・・果たしてこれは不可能なことなのだろうか。やらなきゃわからないし、やらなきゃ増えることもない。だろ?

頑張りたいのだ、僕は。

記事作成マニュアルについて

3月1日からブログ再開しよう!と決めて、2月の間に自分なりの記事作成マニュアルを作っていた。

理想はどんなネタでも一定のクオリティの記事にできるマニュアル。3月はリハビリ目的ではあったが、自分のマニュアルがどんなもんなのかを試すことも課題のひとつだった。

マニュアルに採用したのは「成果を生み出すテクニカルライティング」という本に書かれている黄金フォーマット。

背景・前提→課題→手段・アプローチ→効果・結論の流れで展開させるこの黄金フォーマットにわりとマジな感銘を受けて、これをどうにか日常のネタでも使えるようにできないか?と考えてマニュアルを作った。

たとえば3月1日更新の「欅坂46」を応援する。それが自分らしく生きるということだは「(背景)欅坂ってこんなグループで、こないだ番組で感動したよ。それまではお金も使わない自分だった(課題)けど、このままじゃいけないと思ったよ。(手段)自分を変えるためにも、自分の好きに正直になってお金を使って応援していこう。(効果)そうすることで自分の好き嫌いに自信が持てるようになれるんじゃないかな」という感じ。

他にも3月25日更新の映画「クワイエットプレイス」感想/無音へのこだわりと素敵な家族愛も「(背景)この映画、こんな化け物が出てくるこんな設定の作品だよ。(課題)正直あんまり期待してなかったし、楽しめるか不安だったよ。(手段)予想外に一番の見所は家族愛だったよ。ストーリーちゃんとしてたよ。(効果)だから面白かったよ」という感じ。

無理矢理感もするが、このフォーマットを意識するおかげでどんなジャンルでもそれなりに形にできる。

マニュアルの検証とリハビリという点では3月は満足の結果だった。

まぁそれでも更新が10記事におさまったのは、マニュアルが使いづらいからなのか慣れてないだけなのか・・・。

4月は引き続きマニュアルの効果検証&改善と、更新数15以上を目指したいところ。

いずれ僕が毎日更新できるようになって、収益も増えたりしたらこのマニュアルを公開してみんなの役に立ちたい。それが今の夢かな。

今後のジャンルに関して

3月はさまざまなジャンルで記事を書いたが、今後は取り扱うジャンルを決めようと思う。

大きなジャンルのくくりとして、「学び」と「遊び」のふたつ。

「学び」では自分の成長を通じて智慧の伝導(知識の共有)をするのが目的。

「文章」「セールス」「楽器」「英会話」「中国拳法」「デザイン」など自分が興味のあるジャンルに関して、愛読書「エンジニアの知的生産術」に書かれている学びのプロセスを使ったり、マナブさん(@manabubannai)の一極集中の話を参考に知識の共有をしていきたいと思う。

↓マナブさんの動画。3:21〜の読書の話のとこだけでも聞いてみて!

↓「エンジニアの知的生産術」は”学び方”について学べる。まじで良い本だからオススメ。

「遊び」のほうでは「陰陽座」「岸田教団」「ユニゾン」などの好きなミュージシャンや「セガール」「ドニー・イェン」などの映画、その他アニメや漫画やゲームなどのエンタメ系を取り扱い、そのエンタメ作品をみんなでめいっぱい楽しめるようにするための記事を作っていこうと思っている。おすすめ記事や考察記事、ランキングなどを予定。

思い返せば雑記ブログという言葉に取り憑かれていた気がして、今までまったく一貫性のない更新をしてきたなぁと思う。

もし映画というジャンルを取り扱うにしても、俳優やジャンルをしぼればランキングだったりおすすめ記事も作りやすかっただろうに、バカだったなぁ。

今後は本「情報サイトでオーソリティーを目指そう」を参考に、完結型やツール型のコンテンツ作りも意識していきたい。

関連記事:「情報サイトでオーソリティーを目指そう!」感想。ブログ運営の不安を切り裂く一冊!←この記事書いたときからずっと自分の情熱探ししてて草。やっぱり良い本は時間がたっても役に立つんだね。

雑記ブログとはいえジャンルは多少固定しないとダメだってわかった。

小山田、情熱注ぎます。

やるぞー。

まとめ

2019年3月のブログ活動振り返りでした。

再開初月にしては頑張れたと思っている。

自分の計画としては、3月から8月末までの半年間でどれくらい伸ばせるのか?をテーマにやっているので、今後も毎月1日にこういった振り返り記事を作成予定。

来月もまた見てね!

以上、小山田でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました