ゲーム「償いの時計」感想/人間は絶望しなきゃ前には進めないようだ

公開日:2018/07/06最終更新日:2018/07/15

「償いの時計」というスマホゲームを遊んだ。プレイ時間が30分程度とこじんまりまとまっていて、それでいて「ループものの面白さ」を味わわせてくれる魅力的な作品だった。

あと物語の主人公を見ていて、人間ってやつは心の底から絶望するくらいの痛い目に合わないと、そう簡単には変われない生き物なんだなぁと思わされたりもした。

以下、ネタバレ有り感想。(^o^)

スポンサーリンク

償いの時計を使って過去を変えたい(願望)

過去を変えて、未来を変えようと努力する。よくある設定だけど、これがやっぱり面白い。

主人公は変態ストーカーで、一方的に好きだった女性の家に侵入したあげく勢いあまって女性を殺害してしまう。

殺すつもりなんてなかった、生きている彼女と気持ちよくなりたかっただけ・・・。「ぼくは悪くない、向こうが悪いんだぁ!」なんて言いながら街を歩いていると、謎の人物から「償いの時計」を渡され、過去をやり直せる希望を得る。生きている彼女にまた会える・・・。

で、時間を巻き戻すのだが、実際にプレイヤーが操作するのは主人公の魂のようなもの。女性を襲っている自分自身の邪魔をする(椅子を倒して妨害、鏡を割って注意を引く、など)ことで未来を変えようとするわけだ。

妨害方法は何パターンも用意されていて、失敗と巻き戻しを何度も繰り返しながらエンディングを目指していく。操作性は、時間の巻き戻し演出や会話のスキップ(画面連打)もスムーズで苦痛なく、難易度もちょうどよかった。

そして、どれだけ邪魔をしてもあの手この手で女性を殺害する主人公には恐れ入ります。

女性を救えるのかというと・・・

エンディングはひとつ。オチを言ってしまえば女性は救えない。何をしても主人公は女性を殺害してしまうのだ。

主人公は自分のゴミっぷりに絶望し、そして罪を償い自分を変える決意をする。まさしく「償いの時計」だったわけですね。

過去を変えるなんて不可能で、簡単に自分を変えられると思ったら大間違い。ただ、本当のほんとうに痛い目に合えば、その後の自分は変えられる、という希望は残っている。

たしかに、痛い目に合っているはずでもなかなか変われないのが人間だろうさ。俺だって月日が経ってから「あの時ああしておけば」と悔やむことは多くて、昔好きだった子にキモい長文メールをよく送って失敗し、そのとき後悔したはずなのに今でも親友に長文を送ってしまう。バカだよね。

でもある日、そんな自分をついに客観視する瞬間がきて、自分の愚かさとかマヌケさを心の底から痛感できたなら。人間にはその瞬間から変われるチャンスがあるのだと、主人公を見てそう思えた。

製作者さん(@daigo)ももしかしたら何か過去でやり直したいことがあって、そして変えられるのは未来だけだって知っている人なのかも。そうだとしたら大人だなぁ、なんて。

「過去は変えられないけど未来は今この瞬間から変えられるんだ」そんなことを教えてもらった小山田なのでした。

あなたはどう思うだろう??

それにしても変態な主人公から感じる可能性

ちなみに主人公が自分のクズさを思い知るまでに8回ほど女性を殺害するのだけど、殺害時の主人公のセリフや殺害後の現場をタップしたときに聞ける精神体の自分が放つコメントはそこそこキモい。

まぁキモい。キモいし殺害はNG、なんだが・・・なんだろう?俺も童貞を23年もこじらせたのは伊達じゃなく、「好きな子を手に入れたい」とかハアハアしちゃう気持ちは理解できてしまったりする。(引かれようと事実だからしゃーない)

そして思うんだ。こういうゲームとか本とかの、物語の中でなら、人が持つ「変態性」ってのは存分に活かせるんじゃなかろうかと。変態の主人公(を生み出した製作者さん)から若干の希望をもらったりしている自分がいた。オーマイガッ。

変態性、みんなで出せば、こわくない。(ただしフィクションに限る)

まとめ

短いけど楽しめる面白いゲームだった。まだ遊んでない人はよかったら一度やってみてほしいな。

ちなみに課金要素があって、女性殺害を自主して捕まったあとの主人公のエピソードを有料で買える。小山田は今のところ課金してません。(主人公は前に進む決意をしてくれたし、いいかな、なんて思ってしまい)

「いやいや、やったほうがいいよ!」って声が聞こえてきたら考えを改めさせていただきますのでぜひ。(^_^;)

とりあえず面白かったので、このゲームシステムを継承して別の舞台、別の登場人物でまた「償いの時計」が出てくる話なんてのも、あったらきっと面白いなぁ!

以上、小山田でした。( ^ω^ )

最後に一言「潮騒の街が気になる!」


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です