最近の嫌煙活動がいきすぎなのは単に「気に入らないから」

公開日:2017/05/27

タバコ無くなっちまえ論争に一言だけを読んで思ったこと。

スポンサーリンク

嫌煙活動の理由は何だと思う?

最近の嫌煙活動が「健康被害」を理由にしている、という前提で話されているけれど、個人的にはそうは思わないんだよね。それは大義名分でしかない。

なんつーか、やっぱマナー悪い喫煙者って自分勝手じゃん?

自分勝手な人ってムカつくじゃん?

そこでしょ、一番は。

喫煙者が肩身の狭い思いをしている、とあるけど実際に肩身の狭い思いをしているのは喫煙者の中でも「マナーを守って共存しようとしている優しい喫煙者」だけであって、マナーの悪い連中は少しも肩身が狭いだなんて思ってないと思うんですよ。

どれだけ値段が上がろうが買って吸うだろうし、どれだけ白い目で見られようがどこでも吸うやつは吸う、周りなんか気にしないで。

そういう人達が非喫煙者や嫌煙家の反感を買って嫌煙活動が活発になって、マナーの良い喫煙者の首も絞め続けてる。でも本人たちは何も気にしていない。

ほら、なんだか気に入らないでしょ?周りのこと考えられなさすぎで。

最近の嫌煙活動の根幹はそこじゃない?

ある意味、周り気にしないで生きられるなんて自由でいいよなぁ、とも思うわけですが。

気に入らないから根絶やしにする

まぁ僕もタバコは嫌いだしなるべく煙は吸いたくない。大切な人にもできれば吸わせたくないと思ってる。飲み会好きな妻の姉ちゃんを思うと心が痛い。きっとたくさん吸わされてるんだろうな。

けど、どれだけ自分が嫌いでも、マナー守って然るべき場所で吸ってる分には「タバコなくなれ!喫煙者滅べ!」なんて僕は言わないし、歩み寄ろうとは思います。趣味で、好きで吸ってる人だっているだろうし、何かを好きという思いは尊いと思う。

とにかく非喫煙者にも一応優しさはあるのよ。喫煙所の前で臭ってきても我慢するし息も止めます。喫煙可の店にはわざわざ入りません。飲み会では諦めます。タバコが好きな人だっているんだからなるべく共存、かち合わないようにしてるんですよ。

それなのに、そんな気持ちも考えずに喫煙所の外で吸ったり、駐車場とかベランダとかで吸ったり、歩きタバコしたりするマナーの悪い喫煙者。タバコ吸ってる時何考えてるんですか?今夜の晩飯のことですか?

こっちの気遣いは無視ですか?我慢を強いるんですか?

ああ、そうかい。

じゃあ優しくなんてしてやるもんか。

・・・って、なりますよね?

嫌煙活動の根源なんてそういう感情、「気に入らないから」ってだけだと思うんです。健康被害だのなんだのは感情をただぶつけてもしょうがないから理性的に話を進めようとしているだけで。

マナーの悪い喫煙者は、非喫煙者からもマナーの良い喫煙者からも煙たがられ続けることでしょう。タバコだけに。

彼らがいなくならないから一部の人達が、

「あいつら気に入らねえ」

「根絶やしにするしかない」

「そうっすね」

「じゃあやっちまいますか」

そうやって嫌煙活動がやたらめったら活発になっていくんじゃないか、と思いました。

ちなみにタバコの税金2兆円が有意義だから隅っこで吸っててもらおう、というのは賛成です。ただし隅っこで。

「健康被害」を気にするなら車はどうなの?というのは、正直ちょっとセンス無いなぁと思いました。無理して比べてる感があって、いまいちかな。「おおそうだよね、車なくそう!」とはならないでしょう。

ま、運転マナーの悪い連中もいなくならないんだから、そこはタバコと同じかもしれませんけど。

喫煙マナーも運転マナーも、「みんなが住みよい世界」を目指すほど今まで好き勝手していた人達からすれば自由を奪われるんだから、さぞ恐ろしいでしょう。お互いに押し付けず分かり合える共存の道を歩めるといいですね。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です