長時間通勤にメリットなし。すぐやめよう。【クルマ通勤片道一時間半の体験談】

クルマ通勤に限らず、嫌だと感じてるなら長時間通勤はわりと早めにやめたほうがいいです。

 

小山田です。

 

仕事の都合で長時間通勤をしなくちゃいけなくなったり、現にしている人もいると思います。

 

仕事だし、しなきゃいけないのだからどうやって有効活用しようか?せっかくだしなんとかメリットを生み出そう、と考えるのがまぁ普通でしょう。僕もそうでした。

 

しかし、クルマ通勤に限っては僕の体験から「絶対にやめたほうがいい」と言えますし、バスや電車だとしても少しでもイヤだと感じているならすぐ環境を変えたほうがいいでしょう。

 

あなたは、時間を不本意な形で奪われることにとんでもないストレスを感じるタイプかもしれません。僕と同じように。

 

僕はクルマで片道約一時間半(マイカーで毎日往復90km!)の通勤を2ヶ月ほど続けたところで、謎の腹痛に襲われるようになり、それが人生初のストレスによる胃痛であると知り、「うわぁ、ほんとに胃って痛くなるんだ」と驚き、笑い、そして泣きました。

 

胃の粘膜を修復&保護する胃薬を飲んでなんとか痛みはおさまり、その職場への通勤もその後すぐに終わったので良かったですが、「二度と行かねぇぞ…」と心に決めました。

 

職場の人が良かったとか、仕事が良かったとか関係ありません。一日に三時間も、クルマの運転という集中力を使い精神を削られ手もふさがれ、なんの生産性もない時間を過ごすことが、とにかく苦痛でした。

 

なので、あなたが少しでも長時間通勤をイヤだと感じているのなら、そのストレスが溜まりに溜まってカラダに異常が出る前にやめてほしいです。

 

最低でもバスや電車などの手も思考も自由な環境で、スマホゲームとか読書とか、やりたいことをやれて「これはこれで楽しいし嬉しい」と思えるようにしてください。

 

(それでも、だったら通勤時間は削って家でやりたいことをやればいいじゃん、と思うのは僕が引きこもり体質だからかもしれませんが)

 

クルマ通勤の人で、リスニング教材で勉強できる!とか好きな音楽を聴ける!とか考える人はいると思いますけど、そんなのは現実逃避、逃げの思考ですよ。僕だってクルマで音楽大熱唱、大好きですけど、往復三時間の前ではそんなものはごまかしにもなりませんでした。集中力を運転に持っていかれる中でリスニング教材なんてカケラも頭に入りません。

 

本心では、カラダは、長時間通勤を嫌がっている。胃痛が答えでした。

 

クルマの運転が好きかどうか、など個人差でも変わるとは思いますが…僕はついにクルマを手放すところまでいってしまったので、相当イヤな経験だったといったところです。

 

メリットを強いて言うならば…と考えましたが、浮かびません。笑

 

人それぞれ価値観が違い、状況も違うと思うので、僕の話は参考にならないかもですが、クルマでの往復三時間の長時間通勤で胃を痛めた男がいたことをよければ覚えて帰ってください。

 

やっぱりイヤなものはイヤ。なるべく自分を大切にして、健やかに働き続けられるようにがんばりましょう。家で稼ぎましょ?家で。僕は外にでるのが嫌なんです。笑

 

だから仕事の勉強も、ブログも、がんばります。

 

ちなみに今の職場までは、歩いて8分。サイコーかな?

 

お読みいただきありがとうございました。以上、小山田でした。(^ω^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました