フレデリックのライブの雰囲気どんな感じ?ルールある?に答えます。

フレデリック,ライブ,雰囲気,ルール フレデリック

「フレデリックのライブってどんな雰囲気なのかなぁ。初めて参加するけど、ルールとかないかな?」

↑こんな疑問に答えていきます。

 

こんにちは、小山田です!

 

この記事を開いたあなた、もしかしてフレデリックのライブに初参戦する予定ですか?
それとも、どんな感じかなぁ~と興味がある人でしょうか。

 

いいですね!

 

今回はフレデリックのライブの雰囲気とか、ルールがあるの?というところを考えていきます。

 

ちなみに僕は、現在までで3回ライブ参戦したことがあります。
本当のガチガチのファンの人からしたら「え、少な。アホちゃう?」と言われそうですけど。汗

 

いちおう、過去3回のライブ参加から感じたことがあるので、それを書いていきますね!

 

何かの参考になれば嬉しいです。

 

本文の内容

  • フレデリックのライブの雰囲気は、面白い
  • 基本的にはルールなんてない
  • 音楽を楽しむ心を持って、自分のスタイルに合わせよう

 

素敵なライブになりますように!
参りましょう!

フレデリックのライブの雰囲気は、とにかく面白い!

フレデリックのライブは、とにかく面白いんです!

 

会場の一体感、演出やトーク、客層などから見ていきます。

会場の一体感がすごい

フレデリックのライブ会場の雰囲気は「一体感がすごい」というのをいちばん感じます。

 

曲をいくつか聞けばわかると思いますけど、ノリが良い曲が多いですよね?
手拍子やコーラスがもともと仕込んである曲が多いです。

 

バンド側からの「こういう曲つくったから楽しもう!」というノリに、「オッケー!盛り上がろうぜぇえええ!」というファンが集まってるんですよね。笑

 

手拍子やコーラスがある曲には積極的ですし、もともと手拍子が無い曲でも自然と発生したりもします。

 

「みんなで音楽を楽しもう!」「一緒に盛り上がりたい!」という気持ちを持っている人が多い印象です。
なので、会場の一体感を強く感じられると思います!

演出やトークが面白い

フレデリックのライブは演出が凝っていたり、トークが面白いのも特徴です。

 

ライブ演出でいえば、「うわさのケムリの女の子」でスモークがたかれて会場がケムリで埋め尽くされたり。
「RAINY CHINA GIRL」で雨の音や水の音が流れたり。

 

会場によっては、レーザーや光を使った演出もけっこうすごい。

 

さらにアコースティック形式で楽曲を披露したり、ライブ会場に合わせた歌詞の変更なども!
かなしいうれしいのCDに収録の「ディスコプール(LIVE音源)」でも、

涙のプールサイドは
新木場のプールサイドは

なんてアレンジして会場が盛り上がっている部分があります!

 

歌も演奏もめっちゃ上手くて、その上で「ライブならでは」の演出をしてくれるから良いんですよね。

 

あとトークも面白いです。
観客を巻き込んで笑いを生んでくれたり、神戸の出身なので「〜やんな」って方言が出てかわいかったり。

 

ま、演出とかトークはぜひライブ会場でお楽しみいただくとして!

 

「ライブ前になにかライブ映像でその面白さを味わってみたい!」という人は、かなしいうれしい初回盤付属のDVD「フレデリズムツアー2016-17 TOUR FINAL」の映像がマジでオススメです。
このライブ、めっちゃ面白いです、最後ぜったいニヤけます。

「CD+全18曲90分超えのライブDVDで2000円ちょっと」は気合い入れすぎで震えます。
ぜひ!

客層が面白い!

あとは客層ですねー!

 

とにかく若者が多い!
そして男女バランスが良い!笑

 

カップルも多いし、男だけ、女だけのグループも多い。
親子で参戦している人もよく見かけます。

 

Tシャツとかライブグッズを完全装備している人も多く、気合いが入ってる人が多いので見ていて楽しいです。
ライブ会場の駅周辺でTシャツやグッズ身につけた人を見かけるとニヤニヤしちゃいます。

会場のノリの良さも、若者たちが作り上げてくれてるのかもしれませんね!

 

今をときめくバンドのライブに来てるんだなぁという実感ができて、個人的には面白いなと感じます!

基本的にはルールはないよ

さて、ライブ会場でのルールや決まりごとを気にする人もいらっしゃると思います。

 

参加した限りでは、フレデリックのライブには「絶対こうしなきゃいけない!」といったルールは無いと思います。

 

これは僕の意見にもなってしまいますが、基本的には「誰かの迷惑になるかどうかだけ考えられれば、ルールなんて無い」のがライブではないかなぁ、と思います。

 

楽しむ場所、ですからね!
あんまり窮屈じゃ、しょうがないじゃないですか!

 

僕もライブグッズとかTシャツとかあんまり気にしない人ですし。

 

会場の一体感も、「それを楽しみたい!」ってときには積極的に混ざるし、「今回はのんびり見たいな」と思えばゆらゆら体揺らしてゆっくり楽しめばいいんです。

 

手拍子もコールも、やりたいなって思ったらやる、そうじゃなければやらない。

 

シンプルな話です!
ですよね!?(ちょっと不安。笑)

 

たしかに「みんなで盛り上がろう!」という空気感は強いですが、強制ではないのです。
なので、ルールとか気にせず、気軽に楽しんでほしいな!

必要なのは音楽を楽しむ心

ここまでいろいろ語ってきました。

  • 手拍子など、一体感のこと
  • ライブグッズやTシャツのこと
  • ルールのこと

 

ノリとか、一体感とか、雰囲気とか心配する気持ちもわかります。

 

でも、いちばん大事な持ち物は「音楽を楽しむ心」ですよ?

 

あなたが音楽を楽しむ心さえ持っていれば、フレデリックのライブ会場はとても素晴らしい遊び場になると思います。

 

そりゃあ、オールスタンディングのときの前列中央はね、もみくちゃですよ。笑
みんな手上げて押し合って、タオル必須の汗だく状態です。

 

一体感とか、こえー。
みたいな気持ちもわかります!笑

 

でもね!

 

それは、会場内の場所を選べばいいだけ!

 

後ろのほうに行けば、ステージからは離れちゃうけどゆったり楽しめる!

 

あなたの「音楽を楽しむ心」と相談して、どういう楽しみ方をするか決めて。
会場の雰囲気を見つつ、自分のスタイルに合わせて。

 

自由な気持ちで、ライブ参加できる人が増えてほしい。

 

おっと、フレデリックのライブに限らず、の話になっちゃいましたね。笑

 

音楽を楽しむ心だけ持って、遊びに行きましょう!

まとめ:フレデリックのライブは良いぞ!

今回はフレデリックのライブの雰囲気やルールについて書いてきました。

  • フレデリックのライブは面白い!
  • ルールは、迷惑をかけなければ特に無し!
  • 音楽を楽しむ心だけ持ってこよう!

 

音楽たのしいー、ライブってやっぱ良いなー、と感じられる素敵な遊び場が待っています。

 

個人的な考えも多くなりましたが、少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。

 

ぜひぜひ、フレデリックのライブ、楽しみましょう!

 

もしよければ、横浜アリーナでのライブ「FREDERHYTHM ARENA 2020~終わらないMUSIC~」のライブ感想を書いた記事もあります。
当日の雰囲気がちょっと味わえると思うので、よければ読んでみてください!

 

【ライブ感想】フレデリック横浜アリーナ〜終わらないMUSIC〜良いライブだった!

 

あとは、かなしいうれしい初回盤をもう一度オススメしておきます!

以上、小山田でした。( ^ω^ )

コメント

タイトルとURLをコピーしました