リサとガスパールのミラーメイズは想像以上の満足度でした

ミラーメイズ リサとガスパール リサガス

アトリエ、なくなって迷路になるってよ

「リサガスのアトリエがなくなる」という話を聞いたのは2018年12月頃だったか。身内にスタッフがいて噂でこっそり聞いていた。「なくなって、どうなるのさ?」と聞いてみると、どうやら迷路である、と・・・。

アトリエの雰囲気は好きだったし、なくなるのは惜しいなぁと思ったが、なくなるってことは儲かってないってことだったのだろう。で、迷路?それ儲かるの?なんて疑問にも思いつつ。

そんなわけで「リサとガスパールのミラーメイズ 〜マジック・ショーへようこそ〜」オープン初日2019年3月8日にさっそく行ってきた。

いちおうリサガスファンなので「どんなもんか、楽しませてくれるのか」という期待と、「金額や所要時間に見合う満足度が得られるのか?」という興味の2つを胸に秘めて・・・。

リサとガスパールのミラーメイズ感想

  • 金額は800円だが富士急ハイランドのフリーパス利用可
  • 2019.2.25〜4.19まで開催のストロベリーフェスタでスタンプを集めると無料で入れる
  • 迷路のあちこちにリサガスがいて可愛い
  • 鏡の不思議を体感できて結構楽しい
  • 30歳の大人が2人がかりで脱出まで20分
  • 出口が見つからない絶望感と脱出時の達成感たるや
  • 他のお客さんがいない時間を狙ったほうが楽しめると思う
  • 「とある一言」があるかないかで難易度が大きく変わるなぁと思った(詳しくは後述)

結論から言うと、満足度は高かった。子供だましの鏡の迷路でしょ〜、なんて思っていたけれど正直ヤラれました。

クオリティは、かなり高い

「壁が全面鏡になっていてどこに進んだらいいかわからない」といういわゆる鏡の迷路はあちこちで体験したことがあるが、この「リサとガスパールのミラーメイズ」はわりとダントツでクオリティが高いと感じた。

リサとガスパールというキャラクターの魅力と、副題である「マジックショーへようこそ」というコンセプトが見事にマッチしていた。迷路のあちこちに潜んでいるリサガスは可愛いし、合わせ鏡やマジックミラーといった鏡の不思議を味わえるスポットがあって楽しいし、フォトポイントもあるので家族や友人と一緒に入ってキャッキャすれば良い思い出づくりができるだろう。

そして迷路としての難易度も高め。10分さまよってマジで出口が見つからないという絶望感は半端じゃなく、我々も本気で20分かかったし、だからこそ出口を見つけたときの感動は大きかった。(聞いたところによると40分ほどさまよっていた人もいたようだ)

もしかするとこの絶望感がイライラにつながる可能性もゼロではなく、その人の年齢や性格によって印象は変わるかもしれない。

この問題に関しては、「とある一言」で解決すると思う。僕たちが挑戦した当日はスタッフから説明は無かったし、言ってしまうことで楽しみを奪ってしまう心配もある。でも難易度高すぎてイライラするよりはいいんじゃないかとも思う。言うか悩む。悩むので、この記事の最後に書いておきます。読みたい人だけ読んで帰ってください。

ま、子供だましの迷路だろうとナメてかかったこの僕(30歳男)は結果それなりの絶望感を味わったわけである。あと少しでイライラするところだった。笑

なのでもしこれから挑戦する人は、それなりの心構えを持って挑んでいただきたい。

その他アドバイス

迷路という都合上、自分で出口を発見する楽しみはぜひ味わってもらいたい。なのでオススメは他のお客さんがいない時間帯である。他のお客さんが迷路を進んでいく姿なんて見たら損である。平日だったりみんなが遊園地で遊んでいるような時間帯を狙うべし。

僕たちが行ったオープン初日の15時は空いていたのでわからないが、フリーパス可となると遊園地帰りの人たちが帰り道の途中で立ち寄るパターンも多いだろう。

これは推測になるが、全面鏡張りの迷路というのは結構危険でもあり、人が多くなると入場規制なんて可能性もあるかもしれない。その場合は、おおらかな心でお土産見たり買い食いでもしながら待ってほしい。

金額に関して

金額については800円という設定であり、これは絶妙なラインなんじゃないかなと思う。

迷路内の写真スポットやリサガスの可愛さ、家族や友人とキャッキャするという思い出代としては妥当だと思う。だが迷路自体の難易度の印象や脱出までの所要時間はグループによって差が出てしまうだろう。早く脱出してしまっても拍子抜けで損、というわけである。ここはなんとも言えないところ。個人的には800円払って思い出つくって帰ってほしいが。

あとストロベリーフェスタのスタンプラリーで無料で入れるという点。僕もそれで入ってしまったわけだが、オープン初日からさっそくイベントと抱き合わせなんて、迷路単体ではちゃんと儲かるの?という不安は拭えない。

まぁでもストロベリーフェスタのスタンプ集めるのにもお金はかかる。ぜひみんな、リサガスタウンにお金を落としていってほしい。

ミラーメイズ リサとガスパール

まとめ

「リサとガスパールのミラーメイズ」は想像以上の満足度を与えてくれた、立派に楽しめるアトラクションだった。制作陣の「お客さんを楽しませよう!」という気持ちが伝わってくる素敵な迷路。オススメである。

アトリエがなくなったのはさみしいが、別れがあるから出会いがある。このミラーメイズも多くの人に愛されて記憶に残ってくれると嬉しい。

では、記事途中でごまかした「とある一言」を最後に書いて終わりにしたい。

読みたい人だけ

下へ

進んでほしい

 

 

いいですか?

 

 

とある一言とは

 

 

この迷路、仕掛けがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました