【恋と嘘】感想 第8話「嘘のない想い」大本命、高崎美咲

公開日:2017/08/22

恋と嘘アニメ第8話「嘘のない想い」感想です。

若干、中だるみ気味です。(笑)

スポンサーリンク

話の進展を期待したが・・・

前回、ゆかりとりりなが良い感じになって、高崎さんの地獄が続いてます。

今回はついに高崎さんが嘘を暴露してしまうんじゃないか!

そこから進展があるといいな、と思っていたんですが・・・。

内容

仁坂、ジュリエットを拒絶。そこへ仁坂の父親登場。仁坂とゆかりが分かり合う。

高崎さん、本音を言う。

好きって、なに?

感想

やっぱり大本命、高崎さんですね!(笑)

今回のタイトル通り、嘘をつかず正直な気持ちを言ってくれました。選ばれてないからどうしようもない、だから諦めようとしていた。切ないですよね。

しかし、僕が期待していた「そこから先」の進展はありませんでした。高崎さんの想いを聞いたゆかり。さて、あとは来週りりなが出てきて、ゆかりがどうするか見届けましょう。

と言っても、来週ロミジュリの劇やんけ。あんまり進まないのでは?

というかロミジュリって、そういう内容でしたか。これは高崎さんさすがに地獄。

Aパートでは仁坂とゆかりがアレしてましたけど、どうでもよかったです。(笑)

僕は、三角関係の進展が見たいんだぁー。

結局ゆかりは堂々と「僕が好きなのは高崎さん」って言ってるけど、じゃありりなは?きっと捨てるわけないし。

高崎さんとりりな、どっちを選ぶのか。そろそろ揺れ動くのか動かないのかハッキリしておくれ!(せっかちオジサン)

次回は

ロミジュリの劇!

せっかく学園祭をやってるんで、学園祭の劇を生かした感動の展開をお願いします。

【恋と嘘】感想一覧


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です