人生は必ず人生を成功に導く 感想

「筋トレは必ず人生を成功に導く」感想/人生は筋トレ、筋トレ、筋トレ!!

公開日:2018/07/19

いや、なんて素晴らしい本なんだよコレ!(笑)

読み終わると筋トレの持つ無限の可能性を思い知って、そしてやたらと筋トレがしたくなる。

筋トレが人生を変えると信じさせてくれる、著者の熱量にあふれた最強の一冊。

スポンサーリンク

とりあえず読みやすい

とりあえずこの本、とっても読みやすい。「はじめに」から引用させていただく。

おう、お疲れ。俺だ。Testosteroneだ。まずは自己紹介させてくれ。(中略)筋トレの最大のメリットは”筋トレを通して「人生の本質」を学ぶことができる”ということだ。「このおっさんは気が狂ったのか……」と思われそうだが、俺は大マジだ。(中略)筋トレで筋肉だけ鍛えていてはもったいない。「筋トレ人生哲学」を意識して筋トレに臨めば、君は筋肉とともに人生力も鍛え上げることができ、君の人生は豊かで実りあるものになっていくことを俺が保証しよう。さあ、始めるとしようか。(P3〜P7)

本を開いて著者から読者へのはじめまして、その第一声が「おう、お疲れ」だなんて、もう心を掴まれずにいられないんだけど。(笑)

この本は終始こんな口調で書かれているわけだが、読者との距離感がすんごく心地いい。人生について教えてくれる先生でもあり、同じ目標へ向かう仲間でもあるような感じ。とっても読みやすいし内容が頭に入ってきやすい。

さらに個人的に「久しぶりにこんなデカイ文字の本読んだわ!」と驚くくらい文字がデカくて、それがまた馴染みやすさを増しているような気がする。

馴染みやすい口調と文字の大きさ。読みやすさって大事だよね!

筋トレの素晴らしさを信じてしまう謎の説得力

この本は、どこを開いても「筋トレ!筋トレ!」としか言わない絶妙なあやしい雰囲気(笑)と、なのに各項目で筋トレの可能性を思わず信じてしまうやたらと高い説得力がとっても魅力的。そして筋トレがしたくなる。

たとえば「仕事の効率を上げたいなら筋トレ!」としてこのようなことが書かれている。引用させていただく。

会社では、与えられた仕事をコツコツとこなすだけでなく、自分の頭で考え優先順位をつけて仕事をこなしていける人が重宝される(中略)実は、筋トレにも優先順位がある。(中略)そういうことを考えずに、ビッグ3ではなくダンベルカールや腕立て伏せ等の最も効率的とは言えないトレーニングばかりやるのは要領が悪い。食事や睡眠をおろそかにしていては筋トレの効果なんてほとんど得られない。(中略)限られた時間内にどう効率を上げていくか。やはり優先順位をつけることがカギとなってくる。そのとき、筋トレを効率的に行うために思考錯誤した経験が、仕事でも生きてくる。(P20〜P25)

他にも、

  • 上司や取引先が怖いなら筋トレ!
  • リーダーシップを得たいなら筋トレ!
  • コミュニケーション能力を鍛えたいなら筋トレ!
  • ファッションにお金をかけるよりも筋トレ!

などなど、仕事や人生の様々な出来事や問題と筋トレとの関係性について、こじつけとか無理やり感も無く、とても納得させられるように書かれている。

自分のことすら管理できない人間が、部下やプロジェクトの管理ができるわけがない(P64)

この言葉なんか、ほんっとに心に突き刺さったもん。俺も過去に何度、筋トレとか規則正しい生活をしようとして失敗してきてることか・・・そうだよね、自分のことくらいできなきゃね・・・そして筋トレがしたくなる。

そう、この本を読んでいると、とにかく筋トレすればなんでもできるような、そんな気になる。

読み終わるころには、まさに本のタイトルとおり「筋トレが人生を成功に導いてくれるんだ!」っておそろしい熱量で背中を押されて、筋トレの素晴らしさ、筋トレの持つ無限の可能性を信じている自分がいる!

すげー本だ(^o^)

まとめ

筋トレってものにこんなにわくわくさせられたのは初めてだった。俺も今まで何度も筋トレしようって思い立ったことはあるけど、これまでとは違う感じの熱意。

あー、筋トレしたい。いや、もうしてる。(笑)

自分の人生を生きるたくさんの人に読んでほしいなぁなんて思ってしまったね。個人的には大絶賛。買ってよかった。

「自分を変えたい、でもどうすればいいかわからない」だとか「やりたいことあるのに上手くいかないなぁ」っていう、そんな人!一緒に筋トレで人生変えようぜ!

著者であるTestosterone氏のTwitterも毎日熱い言葉のオンパレードなので俺もフォローしました!素敵な本をありがとうございました!→@badassceo

以上、小山田でした。( ^ω^ )

最後に一言「筋トレヤバイ」


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です