GRAVITYDAZE2

【攻略&感想】GRAVITY DAZE 2 #21 「超使いづらいユピトールチューンにイライラ☆」

公開日:2017/03/29最終更新日:2017/05/08

GRAVITY DAZE 2エピソード12の攻略&感想です。


スポンサーリンク

黒い鷲

ユピトールチューン登場!しかしなんだろうめっちゃ使いづらい!まさかのストレス回です。が、最後には驚きの展開です。

あらすじ

キトゥンとクロウは亡霊都市内部に侵入し、重力機関部の破壊のため新たな力「ユピトールチューン」の力を頼りに奥を目指す。無事に亡霊都市を破壊することができるのか、そしてシシィを助け出すことができるのか。

特徴

キトゥンの新たな力「ユピトールチューン」が登場します!キトゥンの扱う重力の力が強くなり、重い一撃を繰り出すことができる反面、全ての行動が重くなります。

GRAVITYDAZE2 ユピトール

ちょっと重いんだけど!(迫真)

ボスを倒すまでずっとユピトール縛りになりますが、これがストレスの原因になります。汗

攻略

ユピトールのチュートリアル回的な要素が強いので、しっかり操作方法と操作感を覚えていきましょう。ステージは異世界のように石碑の課題をクリアしていくタイプで、進むたび新しい操作の説明があります。

亡霊都市が瓦礫の塊という設定なため内部は瓦礫、段差や出っ張り、引っかかりだらけです。これがユピトールの重い操作感と合わさってサイコーにイライラするステージとなっております。(個人の意見です)

GRAVITYDAZE2 ノワハイラレオン

GRAVITYDAZE2 ノワハイラレオン

もう嫌

キトゥンのジャンプ力は段差すら越えられなくなります。笑

上下もわからなくなる場面も多いですが、冷静に、冷静にプレイしましょう。時には休憩も大切です。

ボス戦はドクロの顔みたいな敵。周囲のパイプにあるコアを破壊すると額に弱点が現れるので攻撃するとダメージが入ります。額がオープンしたかどうかも教えてくれないし、これまたユピトールのせいで思うようにコアも狙えずイライラ☆

GRAVITYDAZE2 亡霊都市 ボス


感想

まあーとにかく不自由なわけですよ。前回のルーナチューンが「自由自在な世界で手に入れた自由自在の力」だとしたらユピトールは不自由な力です。

いや、あれですよ?ほんとかっこいいんですよ?重力波動キックにデブリボールは超ド派手だし爽快感抜群だし。重力スライドだってチューン内最速で、それはいいんです。

GRAVITYDAZE2 重力波動キック

重力波動キックはほんと爽快

ただこういう強力な力っていうのは使い所をわきまえて「ここぞ!」で使うから強くてかっこいいわけで、このエピソードではチュートリアルとはいえ45分くらいユピトール縛りになるんで、その力が逆にストレスになっちゃいました。

そもそもなんでこんな亡霊都市のお腹の中にユピトール設置されてたんです?笑

まぁちょっとイライラしちゃいましたが、ユピトール入手直後のキトゥンとクロウのやりとりには笑いましたw

GRAVITYDAZE2

GRAVITYDAZE2

GRAVITYDAZE2

いいよなー、こういう、戦ってる女の子たちの人間くさい部分。笑

シシィはボスに囚われていて倒すことで助け出せるんですが、なんだか様子がおかしくて何かありそう。後ですごい事実が発覚しそうなキャラ、シシィ。

そしてなんとキトゥン、単身ヘキサヴィルに戻ります!このタイミングで来るかーと正直びっくりしました。次からは懐かしのヘキサヴィルで物語が進んでいくことになります。わくわくです。

GRAVITYDAZE2 ヘキサヴィル

印象的なシーンやセリフ

GRAVITYDAZE2

久しぶりすぎぃ!

フォトコーナー

GRAVITYDAZE2

ミザイくん元気してた?


お読みいただきありがとうございました。よろしければ他の記事もオススメです!

GRAVITY DAZE 2の記事は→こちら

面白かったらぜひシェアをよろしくお願いします!コメントもお待ちしております。twitter→@rije22


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です