子どもの名前、考えるの難しくない?

8月誕生予定の第一子の名前について妻と話していたんですが、どうにも決まりません。

 

簡単に決まらない名前

妻は姓名判断サイトで名字と相性の良い名前や画数を気にしたり、名前の響きとかで考えるタイプ。僕は名前にどんな思いを込めるのか?どんな漢字を使うのか?から考えたいタイプ。その時点でなんだかすれ違っていて、どうにも話が進まない。

 

妻が繰り出す「姓名判断サイトの出てきた名前」に対してテキトーに返事していたら、「夫 子供の名前 無関心」で検索されてしまう始末。ひでえ。(笑)

 

しかしまぁ、お互い「ちゃんとした名前をつけたい」という責任感は共通しているわけで、だからこそ「どうやって決めたもんかなぁ、名前つけるのって難しいなぁ」と悩んでしまいます。ペットみたいに「お前はシュナウザーだからシュウ!」「チョコレート色だからチョコ!」とは、いきませんよねぇ・・・。

考えすぎなくても良い?

そんな一方で、例えばマンガ原作でアニメにもなった「プラネテス」という作品の主人公、名前を「星野 八郎太」というのですが、八郎太という名前の由来がちゃんと作品内でありまして。

Wikipediaから引用させていただくと、

ちなみに、「八郎太」という名前は阪神ファンである父・ゴローがかつて火星に遠征していた時に、阪神が8連覇したことに由来している。もともとは宇宙にちなんだ名前にするつもりであったが、「メンドくせー」の一言で決定。

という話で。プラネテス – Wikipedia(外部リンク)

 

別に男だから「◯太郎」女だから「◯子」、長男だから一、次男だから二、みたいな、そんなふうにつけられた(言ってしまえばありきたりな)名前だって、普通に良い名前だと思いますし。他にも聞くところによれば、生まれるまでに候補をいくつか決めておいて、実際子どもが生まれて顔を見てから決める、みたいなご家庭もあるみたいだし。

 

もしかしたら、そんなに難しく焦らず考えなくてもいいのかも?なんて思ってもいます。

まだ2ヶ月あるしなー、なんて言ってるとあっという間なのかなー、うわー。

まとめ:じっくり決めればよし

  • 名前は簡単には決まらない
  • 責任感はある
  • 考えすぎなくても良いのかも?

というわけで、子どもの名前考えるの難しいですが、案外難しく考えなくてもいいのかも?というお話でした。

みなさんならどうしますか?

以上、小山田でした。( ^ω^ )

コメント

タイトルとURLをコピーしました