旅行で得るもの多すぎてアウトプットしきれない?ならテンプレート作ろ!

先日1泊2日の東京旅行をしてきました。

ブログをやっている身として旅行から帰って直面したのが、

「ネタ集まりすぎぃ!こんなにさばききれないよ!」

という嬉しいやら悲しいやらの事実でした。

いったいどうしたらいいのでしょう?

こうなったら、自己流のテンプレート作りをおすすめします。

1泊2日で集まったネタたち

今回の旅行で集まったネタ、箇条書きしても、

  • 夕食の牛タン屋さんの話(うまかった!おすすめしたい!)
  • 泊まったホテルの話(よかった!おすすめしたい!)
  • ホテルの朝食ビュッフェで食いすぎた話(まじの腹痛で痛い目を見たので注意喚起したい&胃薬の大事さを共有したい!)
  • ユニゾンスクエアガーデンとMAGNET by SHIBUYA109コラボの話(行ってない人のためにも報告したい!)
  • 新宿武蔵野館に行ってイップマン4のポスター撮ってきた話(場所とか様子とか公開時に困らないように残したい!)
  • 喫茶店ベローチェの話(場所で迷子になったし、齋藤飛鳥ちゃんの可愛さの話もしたい!)
  • 時間に追われるのっていちばんNGだよねって話(旅行が楽しくなくなる一番の原因ってことで周知したい!)
  • 俺氏、他人を気にしすぎ&他人の目を気にしすぎ問題(悩み相談、聞いてほしい!)

とまぁ、こんなにあるわけですよ。

どーすんのー、こんなにーwww

これはアウトプットを早くするしか方法がない

「こうなったらネタ仕入れ→アウトプットまでの流れを極限まで早くするしかない!」と考えるのが普通ですよね?

そのためにはどうすればいいと思いますか?

テンプレート作るしかないですよねぇ。
自分なりのインプットからアウトプットまでの最強にわかりやすくて使いやすいテンプレートを。

みなさんはどうやってアウトプット早めてますか?

そういうテンプレートとか作ってますか?

こう見えてもテンプレートを作り続けて1年。笑

実は僕、ブログを始めて3年くらい経ちます。

最初からノウハウコレクターの気質があったので、たくさんの「文章術」だったり「アウトプット術」だったりを学んできました。
そして製造業の出身なのでマニュアル大好き人間でもあります。

で、ちょうど1年前くらいに自己流「料理メソッド」というブログアウトプットマニュアルを作っていまして。

これが今見ても、そこそこのクオリティの高さ・・・でもぜんぜん使ってなーいw

マニュアルとかテンプレートとかを作ること自体が楽しいというか、作り終えてしまったら「やらないといけなくなってしまう」というか・・・。

ずっと夢、見てたいじゃないですか?笑

そんなこんなで「料理メソッド」を作って1年経った今も最新版「これでできなきゃ」シリーズを作り続け、ようやく完成したところ。

どんだけテンプレートを作り続けてるんだ。

大事なのはトライアンドエラー!

せっかく(自分では)良いテンプレートやマニュアルを作ったところで、やっぱり使わなきゃ意味がない。

で、たぶん自作テンプレート、かなり良い出来だと感じてます。
早さも質も楽しさも、良いバランスで両立できるのでは?なーんて。

だから、これからはしっかりアウトプットして、改善していきたい!

大事なのはトライアンドエラー!!

そう意気込みながら、目の前のネタたちを眺めています・・・。

ここで僕の「これでできなきゃ」シリーズに興味が出た人もいるかもしれませんが、自分でやって実績出るまでは門外不出にしておきます。(^_^;)すみません

まとめ:ネタは即入れ即出しが基本

  • 旅行はネタの宝庫
  • でもアウトプットしきれなきゃもったいない
  • アウトプットを早めるにはテンプレートやマニュアルが便利
  • 大事なのはトライアンドエラー

アウトプットできなくて困っている人は自分で作ってみたり、何か1冊のアウトプット本や文章術本を信じて愚直にやってみるかがおすすめですね〜。

僕みたいにマニュアルとかテンプレートばっか作ってても実績がなきゃどうにもなりませんし。

レッツトライ!

ちなみに最近読んで良かったのは「一番伝わる説明の順番」です。

なんか楽天の評価、星の数がビミョーだけど内容悪いこと書いてる人いないじゃん、なんでや。
説明の順番=ブログの構成について学べる良い本です。

あとは「伝わるスイッチ」とか「10倍速く書ける超スピード文章術」が安定ですねぇ〜。

何回読んでもためになる良い本たちです。

逆にこんなにたくさんの素晴らしい本があるから、僕みたいな迷子が生まれるのかもしれませんねwww

アウトプットに困っている人は、どれか一冊手に取ってみてはいかがでしょうか?

以上、小山田でした。( ^ω^ )

お読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました