アニメ「モンスターハンターストーリーズ RIDE ON」は成功だったのか?第48話まで見届けての感想

公開日:2017/09/06

フジテレビで放送されているアニメ「モンスターハンターストーリーズ RIDE ON」を第48話まで見届けて、一区切りついたので感想を残します。

記事タイトルで「成功だったのか?」と投げかけさせてもらいましたが、僕個人としては本当にここまで見てきてよかった。これは誰もが見るべき作品だったと、そう思っています。

スポンサーリンク

人と人、人とオトモンの絆を大切に描いた作品

アニメ「モンスターハンターストーリーズ RIDE ON」は、モンスターと絆を結ぶライダーの少年たちの日常や成長、戦いを描いた作品。

キーキャラクターは主人公のリュート、相棒のナビルー、リュートの幼馴染シュヴァル、リリア。そこにモンスター(オトモン)たちや他の仲間たちが加わります。

作品を通して、人同士の絆や人とオトモンとの絆など、「絆の力」が重要なポイントになっています。

そこで僕がすごいと思うのは、この「絆の力」を薄っぺらく「信じてればぜったいどうにかなるんだぜ!」と熱血に言ってしまうのではなく、ちゃんとキャラクターたちが悩んで成長していく姿が描かれている点です。

僕がこの作品をオススメする理由

では、ここからは主観になりますが僕が48話までを見届けてこの作品をオススメできる理由を詳しく書いていきます。

純粋に笑って楽しめた

日曜朝の作品らしく、子供が見ても楽しめるように全体的に明るい作品で、笑いが散りばめられていました。

ナビルーの「これがナビルール」やリリアの元気ドリンコ、デブリの名前ネタなどのお約束もあれば、踊る大捜査線のパロディがあったり、作画がふざけてるときもあったり(笑)

リュートも明るいキャラですし、相棒であるナビルーとの掛け合いは抜群。他にも「絶好調!」のダン先輩や個性的なナンバーズたちなど、とにかく魅力的なキャラクターにあふれています。

オトモンのほうも迷子になるドスランポスのかわいさは必見。

世界観もキャラクターも好きになれて、笑って楽しめる作品でした。

キャラの悩み苦しむ姿がリアル

そんな楽しい雰囲気の中でも「黒の凶気」という世界をおびやかす存在が登場し、黒の凶気との戦いで悩み苦しむリュートたちの姿はリアルです。

作中で一番の絶望といえば、黒の凶気に侵されたナルガクルガが村を襲いシュヴァルの母親が死んでしまうという展開。

そこからリュートとシュヴァルの間には少しずつ溝が生まれ、ついに一度は決別してしまうんです。

リュートは絆の力を信じますが、ただ信じるだけじゃ大切なものは守れないことを知って葛藤します。シュヴァルは絆の力なんて信じたところで母親を守れなかったことから力を求めるようになります。

そのふたりのすれ違いが見ていてツライ。このリアルさは決して子供だましではありませんでした。

熱くなれて素直に泣いた

20話前後からすれ違いはじめたリュートとシュヴァルが第46話にしてついに和解するシーンがもう泣けて泣けて。

話数にして20話強に渡って描かれたふたりのすれ違いや葛藤、そして成長からの、あの仲直り。一度は交わされなかった握手が交わされる瞬間。強大な敵にふたりで立ち向かう姿。

こんなの泣かないわけがない。長く見守ってきて自然と熱くなっている自分がいます。

さらにリュートとリオレウス、リュートとナビルーの絆の描き方も秀逸でした。

特にナビルーはドーナツ好きで頼りないふざけたキャラだと誰もが思うところですが、はっきりいってナビルーがいなかったら物語が成立しなかったと言えるくらいの超重要キャラクター。

冒険の中でどんどん頼もしくなっていくナビルー、最後の最後までリュートの相棒として一緒に戦う姿には感動間違いなし!

そんな感動シーンがてんこ盛りの第47話の作画が神なのも卑怯。(笑)

絆の力を安っぽく描かないからこその面白さ

そんなわけで「モンスターハンターストーリーズ RIDE ON」をオススメする理由を書いてきました。

  • 子供向けとして明るく楽しめる雰囲気
  • それでいてキャラクターの葛藤や成長がしっかり描かれていく
  • 絆の力に素直に泣けて、熱くなれる

ほんっとに僕が言いたいのは、「絆の力(笑)」ってなってない点なんですよ!これがもし「どんな困難も絆の力さえあれば全部解決!」だったらここまで良い作品にはなっていなかったでしょう。

リュートたちの成長に笑って泣けて熱くなれる、素敵な作品です。

新章突入!はちょっと不安。汗

ちなみに2017年9月17日の第49話からは新章「ブラックライダーズ編」が始まります。

今度は黒の凶気のように世界を巻き込む脅威というよりは人?悪の集団が敵になる感じのようですが、ちょっと不安ですね。汗

リュートとシュヴァルのすれ違いは手段のすれ違いであり、目的は同じだったんですね。(黒の凶気を食い止めるため)だから和解もできたと思うんですが。

敵が人となると、敵側の思惑みたいなのも出てきて話がややこしくなりそうなんですよねー。

ドキドキですが、引き続き見ていこうと思います。

気になった方はぜひ見てみてください。

「モンスターハンターストーリーズ RIDE ON」はFODで視聴できます!→ フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です