【感想】進撃の巨人Season 2 第34話「ライナー!!(泣)」

公開日:2017/05/28

ライナー・・・ライナァァァァァー!!お前!(泣)

スポンサーリンク

第34話「開口」

あらすじ

ライナー、こわれる。エレン、キレる。ユミル、とぼける。ベルトルト、気の毒に思う。

感想

いやーもう、ライナー。俺の頭の中はライナーでいっぱい。

今回は会話ばっかだったけど、内容が内容だけにすごいのめり込んだというか聞き入ったというか、あっという間の30分だった。

そっか、ライナーは、おかしくなってたんだね・・・。そりゃそうだよね、人類に消えてもらうために襲ってきたのにその人類と何年も過ごして仲良くなって殺して。おかしくもなるわ。どうしようもなく悲しくなった。

昇格だのクリスタだの無邪気に言って、キレるエレンを本気で不思議がって、焦って、そしてぶちまけて。今回もライナー声優細谷佳正氏の名演が光った。いや、ライナーほんと好き。

ライナーには幸せになってほしい。

進撃の巨人という作品もいずれ終わるんだろうけど、最後どうなるんだろう。ユミルが言いかけた敵の正体も「世界」じゃね?ということで、これはもう人類も巨人も滅亡エンドかな?こわ。

それにしてもエレンとユミルの負傷部分からずっと煙が出ててちゃんと少しずつ再生してってるのが何気に「ちゃんとしてんなぁ」と関心。まぁそんくらいは当たり前か!笑

次回は

原作読んでる妻が言うには何やら展開がちょっと違う?らしくて(展開というか構成かな)、今回のマルコのくだりもだったらしいけれど、アニメ用にいろいろ並び替えてわかりやすく面白くなっていれば嬉しいな。

ユミルは今の見た目も声も性格もけっこー個人的には好きなんだけ巨人化したビジュアルがわりと生理的に受け入れられなくて、いやーもし交際しても付き合っていけるか不安だわー(何の話だ)

彼女が吐露する過去と提案、楽しみです。

こちらの記事もどうぞ→【感想】「進撃の巨人」アニメ2期27話〜32話イッキ見。面白すぎぃ!

こちらもオススメです→【感想】進撃の巨人×富士急ハイランドは超面白いぞレポート!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です